Site Overlay

12月17日/ゴムの木

昨日ポストに仕事の郵便を出しに行ったら、差し出し口の小さい方が年賀状専用になっていた。

いつの間にそんな季節になったのか……(夏の終わりごろから断続的に忙しかったせいか、あまり記憶がない)。

夏の終わりごろといえば、仕事場と家のちょうど中間くらいにある、使われていないビル(でも管理はされている)のポーチに、そのころからゴムの木が1本置かれるようになった。

たぶん、ビルの持ち主(ごく近くにある会社)が、余った観葉植物の置き場に困って置いているんだろう。

(数か月枯れていないところを見ると、ちゃんと誰かが水遣りしているらしい。)

そのゴムの木はとても背が高くて、ひと気のないビルの入り口でいつもぽつんとしているから、気になる。前を通るときにいつもじーっと見てしまって、そうしているうちそのいびつな形に(部屋の中で育ち過ぎたのか、形が悪くてところどころ切り落とされているけど、そういうところに)愛着がわいてきた。

近頃は寒くなってきて、このあたりでも夜は0度近くなる。

観葉植物はたいてい暖かい場所の植物だし、ゴムの木も、と気になって調べたら、やっぱり熱帯の南アメリカ原産らしい。

彼(彼女)にはたぶん、ここの冬は少し寒すぎる。厳しい季節だけど、乗り切ってくれますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です